【MTG】BO1アリーナスタンダード 創案グリクシス デッキ

まえがき

創案の火グリクシスで使ってみました。
1ターンに、リリアナとチャンドラを叩き付けることができる気持ち良いデッキ。

スポンサーリンク

デッキレシピ

土地 – 24

4:Swamp/沼
4:Steam Vents/蒸気孔
4:Blood Crypt/血の墓所
4:Watery Grave/湿った墓
2:Castle Vantress/ヴァントレス城
2:Dismal Backwater/陰鬱な僻地
2:Island/島
1:Mountain/山
1:Temple of Epiphany/天啓の神殿

クリーチャー – 3

3:Fae of Wishes/願いのフェイ

呪文 – 33

4:Narset, Parter of Veils/覆いを割く者、ナーセット(MAGALI VILLENEUVE)
4:Drawn from Dreams/抽象からの抽出
4:Fires of Invention/創案の火
3:Thought Erasure/思考消去
3:Angrath’s Rampage/アングラスの暴力
3:Ritual of Soot/煤の儀式
2:Cry of the Carnarium/肉儀場の叫び
2:Bedevil/魔性
2:Fabled Passage/寓話の小道
2:Nicol Bolas, Dragon-God/龍神、ニコル・ボーラス
2:Liliana, Dreadhorde General/戦慄衆の将軍、リリアナ
2:Chandra, Awakened Inferno/目覚めた猛火、チャンドラ

サイドボード – 15

2:Unmoored Ego/漂流自我
2:The Elderspell/古呪
1:Nicol Bolas, Dragon-God/龍神、ニコル・ボーラス
1:Thought Erasure/思考消去
1:Disenchant/解呪
1:Precognitive Perception/予知覚
1:Bedevil/魔性
1:Ashiok, Dream Render/夢を引き裂く者、アショク
1:Chandra, Awakened Inferno/目覚めた猛火、チャンドラ
1:Mass Manipulation/集団強制
1:Planewide Celebration/次元を挙げた祝賀
1:Kaya, Orzhov Usurper/オルゾフの簒奪者、ケイヤ
1:Kaya’s Wrath/ケイヤの怒り

インポート用
4 覆いを割く者、ナーセット (WAR) 61
2 戦慄衆の将軍、リリアナ (WAR) 97
2 陰鬱な僻地 (M20) 245
2 目覚めた猛火、チャンドラ (M20) 127
3 願いのフェイ (ELD) 44
4 蒸気孔 (GRN) 257
4 抽象からの抽出 (M20) 56
4 血の墓所 (RNA) 245
4 湿った墓 (GRN) 259
4 創案の火 (ELD) 125
2 龍神、ニコル・ボーラス (WAR) 207
2 ヴァントレス城 (ELD) 242
3 煤の儀式 (GRN) 84
1 天啓の神殿 (M20) 253
2 島 (M19) 266
2 肉儀場の叫び (RNA) 70
4 沼 (XLN) 268
1 山 (XLN) 272
2 魔性 (RNA) 157
3 思考消去 (GRN) 206
2 寓話の小道 (ELD) 244
3 アングラスの暴力 (WAR) 185

1 龍神、ニコル・ボーラス (WAR) 207
1 思考消去 (GRN) 206
1 解呪 (M20) 14
1 予知覚 (RNA) 45
1 魔性 (RNA) 157
1 夢を引き裂く者、アショク (WAR) 228
1 目覚めた猛火、チャンドラ (M20) 127
2 漂流自我 (GRN) 212
1 集団強制 (RNA) 42
1 次元を挙げた祝賀 (WAR) 172
2 古呪 (WAR) 89
1 オルゾフの簒奪者、ケイヤ (RNA) 186
1 ケイヤの怒り (RNA) 187

色事故多発構築です…

アグロ相手に、序盤で躓いて負けることが多いので、重いカードを減らして軽い除去を多めに採用しています。
重いカードが少なめなので、創案の火での爆発力は多めのデッキと比べると落ちていると思います。
抽出とフェイで、重いカードを手札に加えられるので、問題なく運用はできます。

3:Thought Erasure/思考消去
2マナで一番強いカードだと思います。
2マナ除去を、入れる枠を作るために3枚にしています。
先攻2ターン目の強さがパない!!
アグロ相手の後攻2ターン目は、除去の方が強いと思っています。

3:Angrath’s Rampage/アングラスの暴力
アグロは厳しい環境ですが、アリーナスタンダードでは、一定数いるので2マナ除去を採用。
確定除去ではないので、弱い面もありますが、プレインズウォーカーにも触れるので、このカードにしました。
後攻で最速オーコを除去できる最強。

強いと思っていますが、採用していない人が多いので察してください…
それでも、俺は自分の考えを推し続けるぞ!!
色事故多発カードなので絶対に弱い。

3:Fae of Wishes/願いのフェイ
対戦相手が使っていて、良いカードだと思ったので採用しました。
サイドボードから、対策カードを加えることができるので、かなり対応力があがります。
4というタフネスが、アグロ相手のブロッカーとして非常に強力です。

2:Bedevil/魔性
ブロッカーにもなる残忍な騎士を採用したいけど、アグロ相手に2点ダメージが辛いので、ライフが減らない魔性にしています。
アーティファクトを破壊できるので、かまどキャットに強いです(笑)

対戦成績

調整しつつの戦績です。
最初使っていてレシピは、マナベースがよくなかったので、負けまくりました(笑)
今回紹介しているレシピで、30%くらいだった勝率を40%にできたので、そこそこ強いと思います。

vs Cavalcade Red
3マナ以下のクリーチャーを主体にして戦うデッキなので、煤の儀式1枚が刺さります。
4ターン目に、全除去を使うと、投了することが多い。
除去が間に合わなかったり、ブン回りなどがあるため、不利なマッチアップです。

vs Grixis Fires
ミラーは、ハンデスやニコルポーラスの枚数が少ないので不利です。
ニコルを除去できなかった方が負けるマッチアップかな。

vs Simic Flash
フィニッシャーが、全て重いのでカウンターを構えられてしまい、かなり厳しいマッチアップ。
創案の火からプレインズウォーカーを、1ターンに2枚叩き付ければ勝てると思います。
まず、創案の火がとおらない。

vs Mono-Red Aggro
Cavalcade Redと同じ。
勝率が0%なのは、全体除去を引かなかったから。

vs Orzoh Aristocrat
全体除去を次第。
3マナ以下が多いクリーチャーデッキには、煤の儀式を引かないと勝てません(笑)

vs Esper Stax
願いのフェイを使ってサイドから、墓地対策カードを持ってこれるので有利です。
フェイで加えたカードは、そのターン中に使わないと、ハンデスされる可能性があるので注意が必要。
創案の火がないと、フェイからのアショクは7マナと遅いため、使うのにターンを跨ぎますが、アショクを加えたほうが良い時もあります。
そうなったら運ゲー(笑)

対戦動画

シェア

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA