【ヴァイス】SAO 赤青タッチ黄波状攻撃スタンバイ型 デッキ

まえがき

劇場版 ソードアート・オンラインが発売されました。

スタンバイ型の竿をまわすことができたので、所感とデッキレシピを書きました。
ショップ大会で、入賞しているデッキを参考にしています。

スポンサーリンク

ソードアートオンライン 赤青タッチ黄波状攻撃 デッキレシピ

0LV
素材採集 シリカ × 4
一時的な共闘 キリト × 4
オン・ステージ アスナ × 4
危機一髪 シリカ × 3
剣道合宿 直葉 × 1

1LV
身構えるシリカ × 3
打ち上げパーティー 珪子 × 3
ARでの戦い キリト × 2
副団長 アスナ × 2

2LV
乗り気なリズベット × 3

みんなで冒険 シノン × 1
負けられない理由 キリト × 1
素材採集 リーファ × 1

3LV
波状攻撃 キリト × 4
波状攻撃 アスナ × 3
みんなで冒険 リズベット × 2
元気いっぱい ユイ × 1

CX
《黒の剣士》再び × 4
非道な罠 × 4

所感・採用理由など

【0レベル】
素材採集 シリカ × 4
相打ちと、登場時トップチェックでアバターかネットなら手札に加えて1ディスできる効果を持つカード。
安定の4枚採用です。
手札事故を減らしたりと活躍するカード。
1レベルにCXを捨てることができるカードを採用しているので、枚数を減らして004000などパワーが高いカードを採用するのもありだと感じました。

一時的な共闘 キリト × 4
トップチェック型の移動です。
元々は、”本気になる時”キリトを採用していました。
アタッカーがいない構築なので、パワーが高いのは強みですが、移動相手に効果が腐りやすく4枚採用するカードではないと感じました。
何を採用するのか悩んだ結果が、思考を停止して移動になりました。

オン・ステージ アスナ × 4
自ターン中500応援と、2体レスト集中の効果を持つカード。
元々このカード枠には、兄想いな妹 リーファを採用していました。
スタンバイ対応のシリカもそうですが、CXを使わないと手札が増えなくなってしまうので、集中に変更しました。
集中とリーファという組み合わせが強いけれど、枠がなかったので集中に寄せています。

危機一髪 シリカ × 3
登場時トップチェック控え室送りと、CXシナジーで手札に戻してトップチェックしネットなら手札に加える効果を持つカード。
スタンバイと相性が良いので3枚の採用です。
手札を増やせて、デッキも削れて詰めの時にトップチェックもできる強いカードだと感じました。

剣道合宿 直葉 × 1
1コスト1ディスデッキサーチの効果を持つカード。
絵柄的にRRRのキリトが良いけれど、パワーが500高いので直葉にしています。
オン・ステージ アスナがいれば0レベルアタッカーも処理できるパワーになります。
パワーが高いのはジャスティス!!

【1レベル】
身構えるシリカ × 3
117500手札アンコール。
パワーがとことん上がらないデッキなので、素でパワーが高いカードを3枚採用しています。
コストを使わないという点で登場時7500も考えましたが、重いデッキなので手札アンコールを優先しました。

打ち上げパーティー 珪子 × 3
1レベル相打ちと、CXディスで回収効果を持つカード。
門を採用しているので、CXを捨てることができるこのカードは、手札事故を回避するために非常に重要です。
パワーパンプできるカードが少ないデッキなので、パワーが高い相手には基本このカードをあてます。

ARでの戦い キリト × 2
アタック時に他のキャラに最大2000パンプできる効果を持つカード。
自身にパワーパンプできれば最強だったのに残念。
それでも、パワーパンプカードが少ないこのデッキでは活躍してくれます。
2レベルリズベットを、パンプすれば3レベルを倒せるパワーになるのもGOOD!!

副団長 アスナ × 2
102000カウンター。
2レベルリズベットや117500と、カウンターを使いたいキャラがいるので2枚採用しています。

【2レベル】
乗り気なリズベット × 3
最大パワー10500と、他の前列がレストしていなければ1コストでアンコールできる効果を持つカード。
早出しが多い環境で、このカードの強さに疑問を持っていました。
1コストで蘇る効果を持っているので、早出しに倒されても場持ちが良く強いよりも使いやすいカードだと感じました。
基本的に出したらゲームが終わるまで、盤面にいたりします(笑)
2レベルで後ろに3レベルアスナを出すことができればバケモン。
応援込みで12500というパワーは、早出し3レベルのパワーが苦にならない。

素材採集 リーファ × 1
2500カウンターと、トップチェックしアバターかネットなら手札入れ替えの効果を持つカード。
手札に加えられないカードは、CXしかないのでキャンセル率を上げてくれる強いカウンター。
枚数に関しては、とりあえず1枚といった感じ。

みんなで冒険 シノン × 1
3レベル相手にパワー12500と、1コストでCX交換する効果を持つカード。
早出しメタとして1枚採用しています。
3レベルの詰めがCXシナジーなので、CX交換が輝く場面があります。
実際にCX交換をして、3レベルのシナジーや2レベルでスタンバイを使った試合がありました。

負けられない理由 キリト × 1
早出し相打ちでデッキボトムに送る効果を持つカード。
早出しされたカードの、アンコールを防ぐことができるので強いと感じました。

【3レベル】
波状攻撃 キリト × 4
クロック回復と、キリト集中を控え室に送り0コストで出すことができる効果を持つカード。
ノーコストで、出せるのはとても強い。
このデッキには、0レベル集中キリトを枠がなくて採用することができていないため、ポテンシャルを最大限に引き出せていない気がします。
回復要員と、アスナとの詰めカードなので4枚の採用です。

波状攻撃 アスナ × 3
前2000応援と、登場時サーチ、CXシナジーで連パンできる効果を持つカード。
スタンバイが収録されて評価が大きく変わったカードだと思います。
2レベルから前2000パンプは本当に強い。
キリトとアスナの、どちらかが2枚あれば5回殴ることができるので、詰め能力はかなりあります。
手順が複雑というか殴る順番が決まっているので、アタック順番を間違えないように注意が必要。
そんな凡ミスしないやろって思っていてもするんだよね(笑)
黄色が発生しにくいレシピなので、しぶしぶカウンターをレベル置き場に置く事もあります。

みんなで冒険 リズベット × 2
CX2枚以下早出しと、登場時1ディスでクロックをストックに置く事ができる効果を持つカード。
回復要員として採用しています。
回復するのに1ディスしなれけばいけないが、手札は余っていることが多いので気になりません。
使っていて1コストで回復できるのが、非常に強く感じました。
早出しはおまけかな(笑)

元気いっぱい ユイ × 1
登場時最大パワー12000と、手札2ディスで相手ストックを山札上と入替え、キャンセルしなかったらトップチェックできる効果を持つカード。
とりあえず1枚採用しているカードです。
圧縮してくる相手に活躍すると信じています(笑)

スポンサーリンク

総括

1レベルで必ずスタンバイを貼るというプレイングをしていました。
そのプレイングが正しいのかわかりませんが、手札からスタンバイを貼ってもパワーとソウルが上がらないので、戦いづらいと感じました。
パワープラス1000ソウルプラス1のCXの強さを改めて感じました(笑)

スタンバイを弱いと言いたい訳ではないです。
2レベルリズベットの早出しと3レベルアスナ応援の早出しは非情に強力です。
パワーが高いカードとパワーを底上げしてくれるカードなのでゲーム展開を楽にしてくれます。

1レベルでスタンバイを貼るターンは、高パワーの恩恵を受けないため、素のパワーで対処しなければいけません。
117500と相打ちという組合せで、パワー不足はほぼ感じないと思いますが、リゼロのように相打ちがきかないタイトルには、パワーパンプがほしくなります。
相打ちが効かないデッキに対してのパワー不足は、ARでの戦いキリトで補えていると思います。

ソウルに関しては、重い構築なのでトリガーがめくれます。
トリガーがめくれるかは運なので、試合毎にソウルの平均値にかなりむらがあると感じました。
打点を上げたいタイミングに、スタンバイを引いたりトリガーをまったく噛まなかったりはしょうがない(笑)

サンシャインなどの2レベルで3レベルを並べてくるようなタイトルに対して、リズベットアスナの組合わせと、早出しメタを2枚採用しているので対処しやすいデッキだと感じました。
当然、対処できないときもありますが、他のタイトルよりも対処しやすいと思います。

詰め能力に関しては、シノンバーンと変わらないと感じています。
波状攻撃は、連パンに刺さるダメージ無効化のイベントが、効きづらいのが良い点だと思います。

今一だった波状攻撃が、スタンバイのおかげで非常に強くなりました。
シノンバーンの1強時代は終わったんだなと感じました。
是非皆さんも試してみてください。

ソードアート・オンライン

20171212_キリト単
20171126_赤青タッチ黄波状攻撃スタンバイ型
20171109_緑青赤連携攻撃リーファ
20171107_青赤シノン

シェア

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA