【ヴァイス】ゴブスレ 8扉 デッキ

まえがき

ゴブリンスレイヤーが発売されました!!

発売前はゴブリンスレイヤー強くね!!とか思っていました。
ですが、デッキを考えてみると、これゴブスレじゃなくてよくね?ってなりました。
まだ、ゴブスレの強みを理解できていませんが、デッキを考えてみました。
最初は無難な8扉からです。

スポンサーリンク

デッキレシピ

0LV
寵愛されし大司教 剣の乙女 × 4
定められた結末 ゴブリンスレイヤー × 4
優しき聖職者 女神官 × 4
水の街へようこそ 剣の乙女 × 2
ひとときの安寧 牛飼娘 × 1
地母神の御使い 女神官 × 1

1LV
松明 × 4
緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー × 4
辺境最強の意地 槍使い × 2
まっすぐな瞳 女神官 × 2
純潔の生娘 女神官 × 2
博識の理由 女神官 × 1

2LV
二人の居場所 牛飼娘 × 1
煌めく凶刃 ゴブリンスレイヤー × 1
相談とは何か? 女神官 × 1

3LV
滅殺の鉄影 ゴブリンスレイヤー × 4
背負いし宿業 ゴブリンスレイヤー × 2
《ゲート》のスクロール × 2

CX
Last Breath × 4
命懸けの死闘 × 4

デッキコンセプト

扉シナジーのカードを使ったデッキ。
強いカードを採用するだけで、8扉にできるのはゴブスレの強みかな。
昔は8扉が一般的でしたが、最近は8扉は珍しくなってきましたね。

1レベルの扉シナジー持ちが、パワー6000と標準よりも高いパワーです。
その強みを生かすために、パワーラインを上げるカードを採用しています。

3レベルが回復バーンと強い組み合わせです。
詰めがノーコストなので、防御イベントを構えられるのが強い。
勝てなくても、防御イベントで耐えることができます。

無難に強いデッキなので、ゴブスレ好きの人にはオススメ。

弱い点も触れたいと思います。
シナジーで回収できるイベントが4ルックなので、CXシナジーを使った次ターンのアタッカーが弱くなりがちです。
バンドリの蔵中は控室なので、次のターンも同じ盤面を作ることができたのですが、4ルックだとめくれるカードの運次第です。
パワーラインは高いので、返しに期待はできますが、全面踏まれた時に弱いなと感じます。
シナジーしていれば、手札はなくならないので、戦えるけどね(笑)
後は、3レベルの詰め能力がちょっと弱めかなと思います。
最近の詰めが強すぎる(笑)

使った回数が少ないので、濃い内容は書けないけど、各タイトルの雑感を書きたいと思います。
【SAO電源型】
アスナ応援を出されると、一生盤面を返すことができない。
面を取られ続けるので、防御イベントの条件が満たせない。
SAOは1レベルで電源を貼るターンは、弱いので返しが期待できます。
なので、先上がりして、盤面を作りたい試合。
まぁ、とにかく辛い試合です。
一生盤面を返せないのは嘘だな。
早出しを使えば1回は踏めるんだけど、2レベルリズは疑似アンコがあるので、1回踏んでも意味がない。

【ミリマス本門フラスタ】
パワーが高くないので、楽に戦える相手です。
2レベルで3レベルを多面されると辛い。
けど、早出しもしくは早出しメタと2レベル応援を使って1回踏めばいいので、辛いけどましという感じ。
防御イベントを構えられるので、戦いやすいタイトルなのは間違いない。

【ひなろじ扉門ニーナ】
1レベルまでは、楽なんだけど2レベル以降が辛い。
盤面をガッチリ作られると踏めないので無理。
癒しの光リオンがいなければ、なんとかなる。
おそらく(笑)

所感・採用理由など

【0レベル】
寵愛されし大司教 剣の乙女 × 4
疑似アンコ持ちなので、4枚採用しています。
このカード単体だとパワー3000なので、踏みに行く力は弱めです。
環境にパワーが高い0レベルがいないので、環境に助けられていると思います。
他のキャラをパンプできるのが強み。

定められた結末 ゴブリンスレイヤー × 4
使う前までは、半信半疑というか弱そうだと思っていました。
使ってみたら強かったので、4枚採用です。
移動と相打ち、おめかしハルヒに強いカードが弱い訳なかった(笑)
手札が6枚じゃなくて5枚と発動しやすい条件なのが強い。
3500以上のオバスペに弱いんだけど、採用しているデッキ少ないから、このカードが強く感じます。

優しき聖職者 女神官 × 4
1体集中なので4枚採用です。
おまけ効果も、2000パンプとカウンターをケアできるので、良いパンプ値だと思います。
滅多に発動しないけどね(笑)

水の街へようこそ 剣の乙女 × 2
このカードはレベルの条件がなくゴブリンスレイヤーをサーチできるので採用しています。
サーチするカードのレベル条件がないので、オカ研とは違い2レベル以降に引いても強いです。
4枚採用しても良いのですが、寵愛されし大司教 剣の乙女の疑似アンコがコストを使うので、このカードとの相性が悪いです。
なので、採用枚数を2枚にしています

ひとときの安寧 牛飼娘 × 1
手札入れ替えのために採用しています。
松明を確定回収にできるのは強い。
手札事故はノーコストで回避できますが、弱い手札の入れ替えはできないので1枚のみの採用。

地母神の御使い 女神官 × 1
手札事故も回避できるし、弱い手札を強くできるので採用しています。
ストックの消費は押さえたいので、手札入れ替えはノーコストと散らしておくのが基本だと思います。

【1レベル】
松明 × 4
CXシナジーの回収サーチ先なので、4枚の採用です。
CXシナジーで回収して、弱い山札の時に相手ターンに山を削れるのは強い。

緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー × 4
パワー6000の、CXシナジー持ち。
イベント回収のシナジーは、控室になくて回収できない事故があります。
このカードはサーチもできるので、ほぼ事故がない。
ストックとクロックにいってしまったらどんまい(笑)

辺境最強の意地 槍使い × 2
CXシナジー持ちのパワーが高いので、それを生かすためにパワーが高い7500を採用しています。
手札アンコールがあるので、デッキコンセプトに書いたシナジー後の盤面が弱くなる点を、少し解消できます。
ダブつくと弱いので2枚に抑えています。

まっすぐな瞳 女神官 × 2
パワーが高いデッキには、お約束の2000カウンターを採用。

純潔の生娘 女神官 × 2
パワーラインを上げるために、相手ターンに1000応援を採用しました。
CXを貼った時に、キャラ2体に1000パンプできるため、自ターンも強かったりします。

博識の理由 女神官 × 1
1レベルを増やしたかったので、採用したカード。
相手を踏めて、手札入れ替えもできるし、悪くない。
集中を引けてない時にも活躍します。

【2レベル】
二人の居場所 牛飼娘 × 1
全体1000応援も強いんだけど、イベントを使った時のパンプが強い。
松明がカウンター持ちのイベントなので、自ターンだけではなくて、相手ターンに起動できるのも強く感じる点です。
後列に置きたいカードが多めなので、1枚の採用にしています。
手札に余裕があれば、集中と置き換えます。

煌めく凶刃 ゴブリンスレイヤー × 1
早出しメタカウンター。
脳死で採用していましたが、コストが重い。
ダメージを受けないのは強いんだけど、手札3枚消費は辛いです。
3レベル多面されると弱いデッキなので、殴れる早出しメタと入れ替えるか悩んでいます。

相談とは何か? 女神官 × 1
早出しメタ。

【3レベル】
滅殺の鉄影 ゴブリンスレイヤー × 4
回復バーンは強いを信条にしてたんだけど、最近の詰めがつよすぎて、このカードが弱く感じる(笑)
強いには強いんだけどね。
相手0クロックから、3面したときに2キャン要求のトップ盛りだから強いか。
3キャン要求の詰めが増えてるので、弱く感じてます。

背負いし宿業 ゴブリンスレイヤー × 2
緩い早出し条件と防御札を回収できるの採用しています。
自ターン中パワー11500と高いのも強い。

《ゲート》のスクロール × 2
条件が厳しい防御札。
強いんだけど、使えないこともある(笑)

シェア

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA