【ヴァイス】デッキTierリスト

このTierリストは、直近にあった大会の使用率と私の主観でランク付けしています。

現環境は、スバ抜けて強いタイトルはいません。
2018年以降に発売したタイトルであれば勝てる
好きなタイトルを使い込むことが、良いように感じます。

tier1

■ひなろじ ~from Luck & Logic~
使用率と強さ共に文句なしのTier1。
夕子が制限されてもしぶとく生き残っているタイトル。
ニーナのソウルマイナスを使って耐久するデッキです。
高パワーの3レベルを早出し多面できることが強み。
デッキの動きが明確で、既にデッキレシピが完成されています。
デッキレシピの調整が必要ないので、使い手の熟練度を上げることに専念できます。
大会に持っていくタイトルに迷っているならオススメ。

デッキレシピ
赤青ニーナ

■BanG Dream!
ひなろじと同様で、制限されたけどいまだに強いタイトル。
私は、がんばれパンとモカの理不尽な逆圧縮の詰めのみが、強みだと考えていました
ショップ大会の入賞レシピを見ていると、その考えは間違っていると思うようになりました。
最近は、広大なプールから生まれるデッキタイプの多様性が強みだと考えています。
つまり、可能性の獣なのでTier1。
デッキ構築に自信がある人にオススメ。

1レベルFEVERデッキは、パワーが高いデッキが苦手なので、電源環境である現在はTier2ぐらいだと考えています。
他のデッキタイプはしらん!!

デッキレシピ
4色パスパレ
蔵中友希那
FEVERモカ

tier2

■青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
使用率の高さと強いと思っているのでTier2。
電源で面取りするデッキと、回復耐久するデッキタイプが存在します。

デッキレシピ
青赤緑回復耐久
黄赤青電源

■ゴブリンスレイヤー
使用率の高さと0レベルの移動メタを評価してTier2。
防御札を採用した8扉グッドスタッフとソウルマイナスで耐久するデッキタイプが存在します。
どちらのデッキタイプも強いですが、入賞数的に8扉の方が強そうです。

デッキレシピ
8扉
扉門松明ソウルマイナス

■ソードアートオンライン
電源での面取りが強みでしたが、新規タイトルによって強みが薄れつつあるのでTier2。
強みが無くなりつつあるせいか、使用率がかなり落ち込んでいます。
0レベルで3パンしやすいタイトルでしたが、パワーが高い移動メタが出たことで、3パンがしにくくなったのも辛い点です。
そのため、絶剣を使った早いデッキタイプも使いにくくなったのかなと思います。

デッキレシピ
赤青緑スタンバイ

Tier3

■富士見ファンタジア
最新のタイトルなので、期待を込めてTier3。
どのデッキタイプが強いかはわかりませんが、電源を採用したタイプが強そうです。
今後の大会での活躍を期待。
ランク外になる可能性もある(笑)

■Re:ゼロから始める異世界生活
使用率が高いのでTier3。
追加があっても常に中堅につけているタイトル。
同じ色のデッキでも、構築にかなりの差があるので、専用機タイトルだと考えています。
このタイトルを使うメリットは何か私にはわかりません。
デッキタイプに多様性があるから、バンドリと同じで可能性の獣。

デッキレシピ
赤青レムラム

■この素晴らしい世界に祝福を!
メタ的に強いタイトルだと考えてTier3にしています。
殴らない詰めは、ソウルマイナスや防御札を無視できるので強いと思います。

デッキレシピ
赤青めぐみん

シェア

フォロー