SAO 枝門 デッキ価格

まえがき

WGPで結果を残しまくっているSAO。
冴えカノよりも結果を残していることに驚きです。

枝門解説記事にも書きましたが、私の中でSAOの評価高くありません。
入賞率2位という結果から、私の評価は間違っていました…
私の評価の話はここまでにして、この記事では、結果を残しているSAOを組むのにいくらかかるのか調べました。
レシピは違いますが、2020年1月に調べた時は3万円を超えていました。
3rd STAGE ネオスタンダード in WGP2020日本選手権 地区大会で準優勝したレシピの価格を調べています。

遊々亭の販売価格です。
参考程度にしてください。
※2020年10月6日時点での価格

枝門

【0レベル】

カード名 価格(1枚)
再会の時 アスナ × 4 780
《スプリガン》の剣士 キリト × 4 300
再会の時 キリト × 3 980
《光剣》の使い手 アスナ × 3 150
《血盟騎士団》ギルドリーダー ヒースクリフ × 2 100
次の世界へ ユウキ × 2 1980

【1レベル】

カード名 価格(1枚)
黄昏のイノセンス × 4 680
冬の聖域 詩乃&明日奈&ユウキ × 2 100
SD アリス × 1 500
記憶の無い少女 ユイ × 1 100

【2レベル】

カード名 価格(1枚)
《オーディナル・スケール》 アスナ × 1 50
残照の空中散歩 リーファ × 1 20

【3レベル】

カード名 価格(1枚)
アインクラッド キリト&アスナ × 4 1280
Alicization Uniting キリト&ユージオ × 4 980
レイピアの名手 アスナ × 2 150
最強の《ソロプレイヤー》 キリト × 2 100
そろって冒険 キリト × 1 100

【CX】

カード名 価格(1枚)
薄明のギルド × 4 150
過去に立ち向かう二人 × 2 30
今夜は一緒に × 2 150

総額 26260円

前回調べた時よりも1万円ほど安くなっていますね。
高いユウキ集中枚数が少ない点と盾を採用していないのが、安さに繋がっていますね。
そう考えると20thが出る前の価格はおかしかった(笑)
SAOは今後も追加が出る可能性が高いので、オススメのタイトルですね。

シェア

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA