【MTG】アリーナスタンダード 赤単アグロ デッキ

まえがき

エルドレインの王権がリリースされました!!

まずは、前環境最強だった赤単を更新。
現状、赤単アグロは辛い。

スポンサーリンク

デッキレシピ

土地 – 20

17:Mountain/山
3:Castle Embereth/エンバレス城

クリーチャー – 20

4:Scorch Spitter/焦がし吐き
4:Tin Street Dodger/ブリキ通りの身かわし
4:Runaway Steam-Kin/遁走する蒸気族
4:Ember Hauler/燃えさし運び
4:Bonecrusher Giant/砕骨の巨人

呪文 – 20

4:Shock/ショック
4:Light Up the Stage/舞台照らし
4:Slaying Fire/殺戮の火
3:Experimental Frenzy/実験の狂乱
3:Skewer the Critics/批判家刺殺
2:Chandra, Fire Artisan/炎の職工、チャンドラ(YONGJAE CHOI)

インポート用
3 エンバレス城 (ELD) 239
4 ショック (M19) 156
17 山 (M19) 275
4 焦がし吐き (M20) 159
4 ブリキ通りの身かわし (RNA) 120
4 燃えさし運び (M20) 137
4 遁走する蒸気族 (GRN) 115
4 砕骨の巨人 (ELD) 115
4 舞台照らし (RNA) 107
3 批判家刺殺 (RNA) 115
4 殺戮の火 (ELD) 143
3 実験の狂乱 (GRN) 99
2 炎の職工、チャンドラ (WAR) 119

相も変わらず蒸気族と狂乱パッケージ。

火力面は、前環境と遜色がないと思います。
マナコストは重くなりましたが、インスタントタイミングの殺戮の火が入ったことで、除去が強くなりました。
砕骨の巨人は、火力としては可もなく不可もなく強い(笑)
強いというよりは、テンポが良いカード。

1マナが前環境よりも弱くなりました。
絢爛が入っているので抜くわけにもいかず…
殴れば絢爛できる焦がし吐きと、速攻持ちのブリキ通りの身かわしを採用しました。

対戦成績


驚異の勝率30%…
回していて強さを感じなくなってしまった。
あんまり勝てないよってことを伝えたくて記事にしました。
勝率が悪い理由として、中の人が弱いのもありますが、デッキパワーが低いからだと思います…
1マナが弱くなったのと、鎖回しがなくなったので、クリーチャーパワーが下がっていて辛い。
鎖回しは、対アグロの最終兵器だったからね…

相も変わらず蒸気族と狂乱のブン回りは強い!!
けど、3マナ火力が入っているので、とまりやすくなってるけどね…
マナコストが軽くなる火力は強かったな…
赤単に関しては、災厄吐火かバーンなどのコンボデッキの方がよさそうです。

vs ラクドスアグロ
相手の方がデッキパワーが高い(笑)
クリーチャーの質が負けています。
後、スペルも負けているような…
対戦していて相手が事故らない限り勝てる気がしないマッチアップ(笑)
殺戮の火で、除去できないレギサウルスを出されと、超絶辛い…

vs シミックフラッシュ
狼を除去できなかったけど、インスタントタイミングの4点火力を得たことで、戦いやすくなりました。
殺戮の火次第のマッチアップ。
狼を除去できないと殴り負けます。

vs ディミーアコン
アリーナスタンで使われるコントロールは、アグロをメタった構築が多いので、勝てないマッチアップ。
事故に期待したいけど、2色なので、エスパーほど土地事故に期待できないのが残念。
残忍な騎士が絆魂を持っていて地味にうざい(笑)

vs フード系
タフネスが高いクリーチャーが多いので辛いです。
後、フードの回復が地味に強い。
勝てた1回は運がよかった(笑)
フードを増やすカードだけしか引かないことを祈るマッチアップ。

シェア

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA