【ヴァイス】ラブライブ!サンシャイン!! 黄青タッチ赤 デッキ

まえがき

今回は、ラブライブサンシャインの黄青のデッキを公開します。
今回は黄青という事で、赤色のLv1アタッカーの「“青空Jumping Heart”高海 千歌」が入れられなくなります。
その代わりに、L1の黄のカードを採用することでデッキ圧縮能力を他の型より向上出来たかな?と感じています。
強力なCX連動の効果を使わないので、その分だけ全体のカードパワーは落ちてしまっているものの、
同時に連動にあまり頼らないので、CXの引きに影響されずに毎試合同じ試合が出来るようにもなったとも思ってます。
他タイトルで島風のようなサーチ効果をよく使う身としては、回してて楽でいいなと感じます(笑)

スポンサーリンク

黄青タッチ赤 デッキレシピ

0LV
“青空Jumping Heart”津島善子 × 4
“恋になりたいAQUARIUM”小原鞠莉 × 4
“青空Jumping Heart”桜内梨子 × 4
“恋になりたいAQUARIUM”渡辺曜 × 3
黒澤 ダイヤ × 2

1LV
“青空Jumping Heart”小原鞠莉 × 4
“恋になりたいAQUARIUM”黒澤ルビィ × 4
国木田 花丸 × 3

2LV
みんなで叶える物語 × 2
“見つめる先”松浦 果南 × 2
“新理事長”小原 鞠莉 × 1

3LV
“青空Jumping Heart”国木田花丸 × 4
“恋になりたいAQUARIUM”桜内梨子 × 3
“恋になりたいAQUARIUM”高海千歌 × 1
“恋になりたいAQUARIUM”津島善子 × 1

CX
“青空Jumping Heart”花丸 × 4
“青空Jumping Heart”果南 × 4

所感・採用理由など

【0レベル】
“青空Jumping Heart”津島善子 × 4
いつもの移動持ちですね。
サンシャインは現状カードプールが狭いので、どのデッキでも入ると思います。4投。

“恋になりたいAQUARIUM”小原鞠莉 × 4
他キャラ1以下なら4000+他キャラにパワー+1500をふることが出来ます。
具体的には、上の移動が3500になり、相打ちが2500になります。
相打ちでレベル0の暁等を上から殴れるようになるのはかなり強いと思っています。
このカードを2枚並べれば、5500が2面出来上がります(笑)
ジャンケンに負けた時も強気になれる良いカードだと思います。

“青空Jumping Heart”桜内梨子 × 4
メインの後列です。
どの試合でも絶対に引きたいので4投。
このデッキの場合レベル0での登場キャラ制限がかかるので、出るのはレベル1以降になると思います。

“恋になりたいAQUARIUM”渡辺曜 × 3
サブアタッカーです。
コストに余裕があれば、レベル1の準備に積極的に使っていきたいですね。
中盤以降に必要なキャラの回収に使えるのも○。

黒澤 ダイヤ × 2
全体応援+相手の集中に反応して手札交換です。
色の調整もあり2枚にしていますが、試してみて不要なパターンが多ければ減らしても良さそうです。

【1レベル】
“青空Jumping Heart”小原鞠莉 × 4
Lv1のメインアタッカーです。
運次第ですが、手札に戻るのもリソース消費軽減に貢献します。
こいつがメインアタッカーである都合上、1Lvでの助太刀は一枚も投入していません。
その為、自ターンは確実に相手キャラが並ぶ状況になるので、
毎ターン確実にCXを張って、ソウルを上げて攻めていきたいですね。
その為の門。

“恋になりたいAQUARIUM”黒澤ルビィ × 4
暁互換の効果に、チェンジ持ちです。
ただ、チェンジ先を強いと思っていないので、このデッキでは4000の手札交換カードになります。
このままだと完全に他タイトルの同効果持ちの下位互換ですが、それでも強いから仕方ない(笑)
このカードのポテンシャルを一番かすなら、赤黄が一番かなーと思います。
相打ちで盤面空くこと多いですしね。

国木田 花丸 × 3
サブアタッカーですが、その割にパワー6500とそこそこ優秀です。
最近は1070もちょこちょこ増えているので、やや価値が相対的に下がりつつありますが、
1070は基本「“青空Jumping Heart”小原鞠莉」で殴るので、他の場所に並べるとそこそこのラインを作れます。
帰ってくれば儲けもの。

【2レベル】
みんなで叶える物語 × 2
回収イベント。
早出しのレベル3がストックブースト効果を持っているので、そこそこ打てるのではないかと勝手に思っています(笑)
拾ったら可能な限り握りましょう。

みんなで叶える物語 × 2
レベル3専用応援です。
早出しを使用するので、早いうちから恩恵に預かれます。
二つ目のテキストの手札交換も便利でいいですね。

“新理事長”小原 鞠莉 × 1
基本的に下の「“青空Jumping Heart”国木田花丸」を守るために使用するカードです。
居座れば居座る程ストックが勝手に増えていくので、必要があれば守りましょう。

【3レベル】
“青空Jumping Heart”国木田花丸 × 4
レベル2の基本アタッカーです。
回復と盤面制圧とストックブーストと多くの面で魅力のカードです。
早出しを狙い、可能なら対応を打って行きたいです。

“恋になりたいAQUARIUM”桜内梨子 × 3
唯一の詰め要素。
最後のターンにこのカードを多面して詰めに行きます。
2枚引きたいので3枚投入。

“恋になりたいAQUARIUM”高海千歌 × 1
5枚目の回復持ち。
3Lvに上がった後の回復はこちらで行います。
単体でもかなりのパワーが出るので、応援と合わせれば割れないキャラはあまりいないと思います。

“恋になりたいAQUARIUM”津島善子 × 1
終盤のソウル調整に使います。
不要な試合も多いので、1枚で十分。

スポンサーリンク

総括

考えてみて分かりましたが、黄青は赤のLv1を投入出来ないのが結構キツい印象です。
黄青を使うにあたって、「“青空Jumping Heart”国木田花丸」で早い内から回復を連打するのをコンセプトとしています。
イメージとしては、某トライアドプリムス(以下TP)の動きに大分近いです。
TPでいい?知らんな…
花丸かわいいから良いのです。

シェア

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA