【ヴァイス】ラブライブ!サンシャイン!! 赤青タッチ黄 デッキ

まえがき

リストを書いた上で思ったのが、低レベル帯の安定感がかなり高いことと
レベル3のカードがややインパクトが薄いことでしょうか?

デッキを組んでみましたが、
そこそこ安定感のあるデッキになったのではないでしょうか(笑)
というわけで、サンシャインのデッキレシピです!

スポンサーリンク

ラブライブ!サンシャイン!! 赤青タッチ黄 国木田花丸 デッキレシピ

0LV
“青空Jumping Heart”津島善子 × 4
“恋になりたいAQUARIUM”国木田花丸 × 4
“青空Jumping Heart”桜内梨子 × 4
“待望のニューカマー”津島 善子 × 3
“恋になりたいAQUARIUM”渡辺曜 × 2
黒澤 ダイヤ × 1

1LV
“青空Jumping Heart”高海千歌 × 4
桜内 梨子 × 3
渡辺 曜 × 2

2LV
高海 千歌 × 2
みんなで叶える物語 × 2
“新理事長”小原 鞠莉 × 2
“真夏のアクアリウム”高海 千歌 × 1

3LV
“青空Jumping Heart”国木田 花丸 × 3
“恋になりたいAQUARIUM”高海 千歌 × 2
“恋になりたいAQUARIUM”桜内 梨子 × 2
“恋になりたいAQUARIUM”津島 善子 × 1

CX
“青空Jumping Heart”花丸 × 4
“青空Jumping Heart”千歌 × 4

所感・採用理由など

【0レベル】
“青空Jumping Heart”津島善子 × 4
移動に500パンプが弱いわけない。4投げ。

“恋になりたいAQUARIUM”国木田花丸 × 4
4000のメインアタッカーとして。
移動と合わせれば4500になります。

“青空Jumping Heart”桜内梨子 × 4
基本的に後列はこいつです。
本デッキのエンジンで引けなかったときに終わるので4投。

“待望のニューカマー”津島 善子 × 3
デッキエンジンその2。
主に1Lvの相打ちとCXが狙い目です。
それ以外でも腐る事が無いので3にしました。

“恋になりたいAQUARIUM”渡辺曜 × 2
サブのアタッカーです。
相打ちだけでも強いのに、高松互換も持ってる。強い。
枚数は下のカードと要調整。

黒澤 ダイヤ × 1
集中を使わないタイトルが少ないので採用。
枚数は、上と調整することになると思います。

【1レベル】
“青空Jumping Heart”高海千歌 × 4
相打ちで修羅場互換。説明不要で4枚。

桜内 梨子 × 3
相手を割る為のカード。
最大7500まで行くので、大抵のキャラは割れるでしょう。

渡辺 曜 × 2
1075アンコ。強い。
後列との相性が良いので積んでみましたが、相打ちとの相性が△。
試してみて弱かったら抜きます。

【2レベル】
高海 千歌 × 2
皆大好き早出しメタです。
早出しに合わせて必ず出したいので2枚。

みんなで叶える物語 × 2
TDのイベントですね。
リフレ前に早出しを回収して、リフレ直後に出せれば強そうです。
一枚引ければよいので2投。

“新理事長”小原 鞠莉 × 2
3000助太刀+1ドロー1ディス。
リフレ直前の手札処理に有用。

“真夏のアクアリウム”高海 千歌 × 1
デッキに一枚は欲しいレベル2以降の応援です。
盤面に困る事が無ければ配置しなくてもいいですが、念のため。

【3レベル】
“青空Jumping Heart”国木田 花丸 × 3
早出しで回復出来、CX連動でパワーも上がるカードです。
複数面展開したいので3枚。
ただ、条件が整わないと手札に腐ってしまうので4枚にはしないと思います。

“恋になりたいAQUARIUM”高海 千歌 × 2
4,5枚目の回復です。
このデッキは詰めがそこまで強力ではないので、回復を多めに積んでいます。
相手をほぼ確実にリバース出来るもの○。

“恋になりたいAQUARIUM”桜内 梨子 × 2
バーン効果を持っているので採用。
そこまで殺意があるカードではないので、3-0で使用するよりも
試合終盤でのごり押しに使えればと思っています。
一枚あれば良いので、ひとまず2枚。

“恋になりたいAQUARIUM”津島 善子 × 1
ソウル調整に特化したカードです。
CXを握れなかった場合や、3-0から詰めれる要素が無かった場合に使用できると思います。

スポンサーリンク

総括

今回のデッキコンセプトは、基本に立ち返り、
相手キャラを倒し、圧縮を強め、ダメージレースで優位に立つ事を目的としてます。

Lv3になるまでに、レベル3のキャラを可能な限り手札に置き、
Lv3になり次第溜まったレベル3で盤面を制圧します。
ここが強い!という尖った強さは無いかもしれませんが、
対応力はかなり光るものがあるのではないかと思います。

今回はこのような基本的なデッキとなりましたが、
青を投入すれば尖った強さも出せる良いタイトルだと思います。
いい構築が出来れば、ブログにもアップしたいと思います。

シェア

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA